地理の目
郷土料理 富士吉田のうどん
富士山周辺では、富士吉田のうどんと富士宮の焼きそばがよく比較されます。個性の強さという点では何といっても富士吉田のうどんではないでしょうか。特に意識して食べに行っているわけではありませんが、今まで食べた中から、写真にあるものをご紹介します。
 富士吉田市のホームページ
2008年1月開始
2004年9月
ふじやまビールのレストランで食べたうどん。この頃は、名前しか知らなかったかどうか、今思えばミスマッチのような選択でした。
はなや
2004年12月
むさし
2007年11月
どこにもお店の名前が出ていません。
ムサシ500円  野菜天ぷら、わかめ、きつねが入ってこの値段。もちろんキャベツもあります。太く腰が強いのが特徴でしょう。
2008年1月
「店内」の様子
再訪した時は、当店おすすめとあったので、「冷やしうどん ゆず風味」を注文してみました(400円)。それにトッピングで、野菜天ぷら、わかめ、キャベツを追加。麺がより強かったように思います。当店おすすめとか、季節限定という言葉に弱いのですが、寒い時期は、暖かい方がよかったでしょう。
2008年11月
ムサシ大盛り 600円。ほうとうを食べようかと思ったのですが、富士吉田ならうどん、新しいお店を開拓するのもいいけど、この味は忘れがたく、また寄ってしまいました。今回は大盛り。午後半日、しっかりもちました。
店内の様子。また写してしまいました。お店らしくないのがいいですね。
2009年1月
新しいお店を開拓したいと思いつつ、ついやはり入ってしまいました。10時半過ぎでしたがもうオープンしていたのは助かりました。
2010年11月
珍しく昼食時間が取れたので、迷わずむさしへ。しかし、道はまた間違えてしまいました。火祭りの通る道の一本手前(山中湖方面に向かって)を左折でした。
変わらぬたたずまい(お店の名前はありません)。
昔の富士吉田の写真がありました。
メニュー
ムサシ大盛り
普通のムサシでも十分食べ甲斐があるでしょう。コシのある麺は絶品です。
2013年7月14日
久しぶりです。世界遺産登録を祝うポスターがいかにもです。外国人が増えたと言われていました。
定番ムサシ!
2013年8月16日
今日は混んでいました。立って待っている人もいるほど。今までなかったことです。
メニューは変わらず。
冷やしうどん、ゆず風味を頼みました。
ムサシを頼んだ人がいたので、撮らせてもらいました。
他にも沢山お店はあるのですが、やはりここに来てしまいます。
 
 2013年11月23日
テレビロケで訪問
 
 完食後の写真は初めて(^_^)。
 
 
 2015年4月18日
久しぶりでした。混んでいて、しばらく待っていました。営業は14時で終了。ぎりぎりに入ることができました。しかし、あの天ぷらは売り切れでした(^_^;)。
 ムサシ(天ぷらの代わりに肉)
 値段も変わらないですね。
 帰りに撮影。ノレンが下ろしてありました。
2015年9月5日
いつもと変わりません。
ムサシ 天ぷらが若干変化したでしょうか?
値段は変わらず。
道の駅富士吉田
2008年11月
食べようと思ったのが遅く、むさしも、他のお店も、皆閉まっていました。ふじやまビールのレストランで食べたのを思い出し、寄ってみたところ、メニューにありません。尋ねてみたら、道の駅の軽食コーナーにあるとのこと。売り切れだったらどうしようと思ったのですが、幸いありました(まもなく売り切れになってしまいました(^_^;))。
味は確かに吉田のうどん。暖まり、満足でした。
肉うどん(大)500円
注文システムは近代的! うどんたいやきに注目。今日は食べることができませんでした。
うどん完売のお知らせ! 営業も終わります
 
麺’ズ 冨士山   富士山駅駅ビル地下1階
 2015年1月10日
 
 
2015年2月23日 
 
 
 
駅前 
 文字通り駅前にあります。営業時間が長いのも特徴の一つ。
 2013年8月26日
 
 
特に個性はないと思います。
 
 入山うどん
2014年1月11日
テレビロケで初訪問 富士山の見える数少ないお店として有名
 お店(座敷)からこのように見えます!
 つけ麺でした。
 カレーもありました。女優さんが注文。
 
カップ麺も登場!
2008年12月
 
 
田代博のホームページ
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO