大峯山 八経ヶ岳
2007年8月22日
2007年8月
洞川=行者還トンネル西口〜弥山〜八経ヶ岳〜弥山〜行者還トンネル西口
A駐車場からB奥駈道出会までは急坂。BからC聖宝の宿跡まではなだらか。CからD弥山までは急坂。D〜E八経ヶ岳まではなだらか。という具合に、変化に富んだ山歩きができる。
7:12 行者還トンネル西口トンネル駐車場発 @
 稜線が近づくと緩やかにはなるが、それまでは根っこの多い急登。シャクナゲ多数あり A
8:10 大峰奥駈道出会(山上ヶ岳と弥山の分岐)着 B ここから 聖宝の宿跡 まで平坦な尾根道
8:18  〃    発   遠景が見える。この時点では山名わからず。C
8:50 弁天の森 三等三角点あり D
  平坦な道 E
9:23 聖宝の宿(しょうほうのしゅく)跡  理源大師像あり  F
   ここから弥山まで急登 G
   大普賢岳方面の展望
10:10 尾根上の見晴のよいポイント 着 H
10:18   〃    発 
10:34 弥山小屋  I
尖った塔のように見える箇所は給水棟。手前はトイレの工事中。
ここからオオヤマレンゲ多数あり 縞枯れた様子は北八ツのようである
11:03 八経ヶ岳(八剣山)着 1914.9m 三角点あり  展望よし(山上ヶ岳、大普賢岳、釈迦ヶ岳、大台ヶ原等) J
ここは腰掛けるところではありません(^_^;)
大台ヶ原方面
カシミール360度展望図(横9497ピクセル)
11:40   〃      発
12:08 弥山小屋
12:12 国見八方覗(それほど展望はよくない)
12:18 弥山山頂着  1895m 鳥居と弥山神社あり
12:28  〃  発
13:17 聖宝の宿
13:45 弁天の森
13:55 石休ノ宿跡
14:08 出会着
14:23  〃発
15:20 行者還トンネル西口駐車場着
行動時間 8時間08分
歩行時間 6時間50分(往路3時間35分 復路3時間15分)
筑附通信
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO