阿蘇山
2009年8月18日(火)
2009年8月
GPSによる軌跡
12:41 仙酔峡手前で根子岳がはっきり見える
13:10 仙酔峡ロープウェイ乗車(900m)
13:20 火口東駅着(1285m)
13:22 出発
 いざという時の避難所。トーチカのよう  「遊歩道」
13:35 火口東展望所着(火口がよく見える)(1369m) 
 左側に見える駐車場が「かこうにし」。御竈門山は「おかまどやま」
中央のピークは皿山?(CGには未表示)。その奥が、南外輪山九州自然歩道
13:43 火口東展望所発
  このあとは登山道となる。外国人登山者の方が日本人登山者より多い。こういう表示はいかにも火山
14:06 中岳山頂着 (1506m)
14:15  〃  発 
14:38 高岳山頂着 (1592m)
  三等三角点あり。360度の展望が可能。ただし、展望盤等なし
14:56  〃  発  外国人は概してラフな格好
15:06 仙酔尾根と高岳東峰との分岐。案内板(地図)はしっかりしている
 仙酔尾根を下る。かなり急で、歩きにくい火山岩の登山道。ツアー登山では、逆コースになっていたり、この道を使わず、ロープウエイに沿った道を下るようにしているのも納得できる。昭文社の地図は登り1時間40分、下り1時間10分となっているが、健脚向きのタイムのような気がする
岩の感触が違う。角がとれていてまるで舞台のセットのような感じ  ロープを使うようなところもある
17:05 仙酔峡ロープウェイ駅着。駐車場やトイレはしっかりしている。待避壕も
行動時間   3時間55分
歩行時間 登り(高岳まで) 53分  下り(高岳より) 2時間09分
▲九重山▲祖母山
筑附通信
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO