靖国神社 非公式“参拝” 2001年8月13日!                                     is

「地理」の立場は「現地主義」です。現地に行き、見、判断することが何よりの基本です。ということで、立場はともかく、熟慮
の上、8月13日、靖国神社を見てきました。偶然にも、その数時間前でした。
靖国神社案内(靖国神社ホームページより)(拡大可能) 大鳥居(第一鳥居) 日本でも最大級。柱の高さ25m。
直径2.5m。緩やかな坂になっているのが意味がありそう
「社号標」という。何か寸足らずの感じがする。
何故だろうか理由はわかりますか
大村益次郎の像。「日本最初の雄大な西洋式銅像」。
頭の上に鳩がとまっていた
青銅大鳥居(第二鳥居)。奥に神門が見える 神門にある菊の紋章。直径は1.5mもある
拝殿前の中門の鳥居。材質はヒノキ 拝殿
すでにテレビ局各社が取材を始めていた 「売店」(神札授与所)には「ここでしか求められない図書類
が並ぶ」。2冊ほど買いましたよ(^_^;)。
参集所(団体参拝者が集まる)の入り口 いろいろな遺品などが展示されている「遊就館」
びっくりするほどの見学者。ぎっしりと思ったら、実はリニュ
ーアル工事中のため、狭くなっている。拝観料も安くなる
その前は、多くの慰霊像や兵器の実物が置いてある。これ
は砲弾。左が戦艦大和・武蔵の46センチ主砲弾実物模型
人間魚雷「回転」。文字通り非人間的な兵器だ 軍犬の慰霊像。動物も被害“者”である
「鳩魂の塔」。伝書鳩が丸い地球儀の上ではばたいている 神池。池まであるとはちょっと意外。周辺に、茶室がある
しっかりと土産物屋もある。やはりまんじゅうが・・・(^_^) これって悪のりではないか。これも靖国である
 説明の一部は、「初の公式ガイド」という、『ようこそ靖国
神社へ』(近代出版社 1500円)を参考にした。現地で買
った書籍の一つ。
 靖国神社広報課が答えている「そこが知りたい!靖国神
社のQ&A」には疑問も多い

靖国神社のホームページ
http://www.yasukuni.or.jp/

大鳥居のすぐ側にある「さざれ石」。説明板はない 「参拝」で終わりではない。様々な観点から検討を続けたい
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO