8007美ヶ原
展望には恵まれませんでしたが、途中、青空も広がり、期待を持たせてくれました(^_^)。46名という大人数でしたが、和気藹々と秋の一日、高原の雰囲気を楽しんでいただけたものと思います(^_^)。下見はこちら
7:00−7:46談合坂−9:34岡谷IC下車−10:35山本小屋10:50−11:57王ヶ塔12:45−13:40山本小屋13:53−1440:下諏訪温泉15:50−18:50新宿(時刻はデジカメの記録によるものです)
2004年9月25日  画像をクリックすると拡大します
01 02 03
01 新宿を定刻に出発。渋滞もなく、順調。甲府盆地に入り、青空も見え期待を持たせてくれました。これは八ヶ岳PA手前で、八ヶ岳の裾野が見えています。 02 山本小屋到着。恒例の準備体操。しかし、今回は短かったですね(^_^)。水たまりがあります。ビーナスラインに入ってからはガスがでて、ご覧の通りでした。雨が降らないだけよかったと言えるでしょう。 03 アカツメクサ
04 05 06
04 美ヶ原のシンボルの美ノ塔 05 配付資料には「試験問題」があり、その答えあわせをしているところです。 06 今回の目玉は「簡易山座同定板」。見ている山の角度の差を簡単に知ることができます。しかしこうして見ると、一種異様な光景ですね(^_^;)。
07 08 09
07 これが王ヶ塔 08 標識もかすんでいます。 09 三角点。標石が露出しており、動かした形跡があります。
10 11 12
10 昼食タイム。鉄平石ですね。 11 ガスの中でも展望説明をします。お配りした画像のオリジナルは、こちら 12 こうした写真はAさんが撮影して下さいました。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO